FC2ブログ

All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'11.25 (Sat)

充電MAX

ごっくんをもらうと休憩タイム。
のっちが腕枕をしてくれたので
甘えてゴロンとなります。

しばしのっちに癒された後、
普段は時間に追われてるから
少し休ませてあげたいと思い
そぉ~っと のっちの横から
抜け出そうとすると気づかれた。

寝てたと思った 寝ないよ

そう言いながらも横になると
すぐに寝息をたてています(笑)

のっちの横に戻って
しばらくぬくぬくした後、
またそぉ~っと抜け出すと
今度は成功!

…って普通、
限られた時間のデート中に
寝られたら起こすのかもだけど、
私はのっちを休ませたかった。

でも、のっちも寝るつもりじゃないから
あまり寝かせると不本意になるので、
少し休ませてのっちの元へ戻ると
気づいてくれました。

もも 乳首

のっちはお胸を舐められるのが好き。
お胸を愛撫しながら2回戦開始~

でも初戦で頑張り過ぎてバテ気味
舐め奉仕で 舌や舌の裏(?)が痛く、
イラマやディープスロートで喉も痛く
休憩の回数や時間が増えてきます。

疲れてきたか? うん。。。
入れる(=SEX)か? うん!

普段は口内射精なので
SEXなんて5年ぶりくらい?
しっかり心と体をのっちで
満たしてもらいました

お別れの時間が近づいてきます。

帰りの用意をして部屋を出る前に

ありがとう、嬉しかった
のっちの体に抱きついてキスをすると、

ありがとうな
のっちもキスとギュ~で応えてくれました。

駅の改札でのっちとお別れ。
のっちの後ろ姿を見送る私に
振り返って手を振ってくれます。

泣きそうになるかと思ったけど、
「ありがとう」の気持ちが強くて
笑顔で見送れた私に花丸

それだけ充実した時間を
過ごさせてもらったんです

次のおデートは未定だけど、
MAXに充電してもらいました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

20:18  |  二人の時間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.22 (Wed)

ありがとうの気持ち

私の顔の前に出された
のっちの足の指をペロペロ。
足の甲、脛、膝、太ももへ。

もっとのっちを味わいたい。
ソファーでくつろぐのっちの
ガウンを脱がそうと奮闘していると

体勢が悪い

確かに(笑)
ソファーの上で二人でモゴモゴ。

ベッドへ移動して、ガウンも脱ぎ、
生のっちを存分に満喫しました。

丁寧に全身を愛撫し
のっちのお顔まで戻ってきて

美味しかった
どこが美味しかった?

ぜ~んぶ
一番美味しかったのは?

おしり
うん、オレも愛情感じたよ

私のありがとうの気持ち

のっちとのおデートは
私の日頃の感謝の気持ちを
直接伝える事ができる機会。

いっぱいありがとうを伝えると
のっちもお返し?(笑)に、

久しぶりだね

と、スパンされました。

スパン中はのっちが足を貸してくれたので
ペロペロしながら痛みを紛らわします^^;

私も痛かったけど、
のっちも素手でしてくれていたので
のっちの手も赤く熱を持ってたので
握手したり舐めてクールダウン
のっち触り放題です

そして遅くなりましたが、
のっちんにもご挨拶しました

のっちんとまったりしていると、
のっちにイラマをされました。

のっちは喉奥深くを好むので、
私もイラマをされるよりは
ディープスロートの方が
自分のペースでできるから
深く心がけてたつもりだけど、
押さえ込まれると入る。。。

オエ~と なりながらも
頑張ってもらった ごっくん。

とっても濃厚でした
20:20  |  二人の時間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.20 (Mon)

39回目のデート

いよいよ のっちとの再会

待ち合わせ場所へ行くと、
のっちは到着していました。

わぁ、のっちだぁ!

久しぶりに逢うから緊張したり、
よそよそしくなったりするかなと
思ったけど全然(笑)

人見知りをする性格の私ですが、
のっちとは初めて逢った時から
すっと馴染んでいました。

久々に私なりの welcome のおもてなし

のっちのガウンにTバック、
それから私の首輪 を用意して
のっちのお着替えをします。

だいたい男性の服を脱がせるとか、
私にとっては人生でのっちが初めて。
それを自然にできるんだもんね。

男性の服を脱がせる事もないから、
ボタンやベルトなどもうまく外す事が
できずモタモタ

どんくさいなぁ と言いながら、
のっちが自分で外していきます(苦笑)

のっちのお着替えが終わると
手渡す事ができず置いていた首輪を
私につけてくれチューしてくれました

何事もないように振る舞っていても
久しぶりに逢って、私で良いのかな?
今まで通りで良いの?という気持ちが
あったのですが、

のっちが首輪をつけてくれ、
顔を見てキス をしてくれた事で、
受け入れてもらえてる事を理解しました。

ソファーに座るのっちの足元で
おしゃべりしながらまったりしてると
私の顔の前にのっちの足が出されます。

ペロペロ

ここから堰を切ったように
遠慮なし(?)のご奉仕が始まりました。
19:50  |  二人の時間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'12.06 (Tue)

38回目のデート

のっちが逢いに来てくれました

実際逢えたのは1時間半くらいだけど、
のっちはその為に5時間くらい費やして
くれたと思うので、ありがとでした

話したい事がいっぱいあったので、
お顔を見るなり、話し始めると、
顎クイからの~ キス

一応、私も女の子なので 、
こういうのは キュン です。

というか、
興奮が落ち着いたかも(笑)

一通り話したい事を話してから
ご奉仕を始めました。

私が黙々と奉仕をしていると
のっちが「飽きない」と言ってくれました。

突然言われたけど、
私にとって一番怖いのは「飽きられる事」

嫌われたり、他の女性に目が行くより、
怖いし、嫌だと思っています。

かといって、その事に怯えたり、
色々と考えてる訳ではないけど、

そうならないように
工夫したり、考えて提案をしてみたり。。。

でもそれをどう思うかはのっちなんです。

その、のっちが「全然飽きないよ」と
言ってくれたのは、すごく嬉しかったし、

これからも飽きられないように
「おもてなし」をしていきたいと思います

22:03  |  二人の時間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.24 (Mon)

のっちマーク

ホテルの部屋に入り、お着替え。

のっちの服を脱がせて、
ガウンとTバックに着替えます。

久しぶりのTバックを
のっちは楽しみにしていました

着替えをしていると
のっちの服から柔軟剤(?)の匂い。

のっちの匂いだ~

のっちは分かってないみたいだけど(笑)、
以前と変わらない匂い。 これも懐かしい。

お着替えを済ませ、
コンビニで買ってきたスイーツや
飲み物などを冷蔵庫に入れます。

コーヒーとタバコをのっちに渡すと、

あっ、タバコ違う
え?

間違えちゃったぁ

のっちのタバコには種類がいっぱいあって、
銘柄、〇mg、長さ、箱の色や形状で
覚えていたんだけど、mgを間違えた

ただ、のっちもいつものタバコがない時は
買うから許容範囲だとは言ってくれたけど、
今度から気をつけなきゃだ。

そしてお互いの近況報告をしました。

のっちは結構なんでも
隠さずストレートに話してくれるから、
最初の頃はそれがキツくも感じたけど、
嘘や表裏がないので安心して話せます。

と、世間話を長くしていると、

始めないのか?

おしゃべりは普通に楽しくするけど、
なかなかのっちに近づいたり
触れようとしない私に痺れを
切らしちゃった?

のっちのガウンの前を開き、
お胸を舐め始めると

キスは? キスからだろ?

私にとってキスは、
フェラよりハードルが高いものです。

おそるおそるのっちの顔に近づき
キスをすると、のっちが受け入れ、
応えてくれました。

「信用」や「信頼」という言葉が
量産で安売りされていますが、

実際、育てるには時間もかかり、
それなのに、崩れるのは一瞬で、
疑いでも崩れてしまうもの。

私も今までできていた事が
できなくなったりもしていましたが、
そういう時はのっちが助けてくれました。
こうやってまた育てていくんだよね。

久しぶりの口内射精では、
のっちのドクンドクンが
いつもより強くはっきり長く感じました。
私の両内腿にはのっちのマーキング。

帰りの車ではお別れのキスを
ちゃんと自分からできたし、
のっちも応えてくれました

のっちマークがついてるんだから、
自信を取り戻していかなきゃね
17:33  |  二人の時間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT