FC2ブログ

2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

モンスター彼女

今日はネット記事
「DV彼女」について。

対象が中高生だから
のっちや私の世代とは違うけど(笑)

約1000人の中高生を対象に行なった
「デートDV」に関するアンケートで、
暴言や暴力の被害者は、女子より
男子のほうが圧倒的に多かった。

交際相手から暴力を受けた割合は、
女子が12%に対し男子は3割超と
倍以上の開き。

「暴力が嫌と言えない」割合も、
女子17%に対して男子は24%。

「強い女子と弱い男子」が
はっきりと数字に表われた。

男女関係で男が威張るなど遠い昔の話で、
いまや『モンスター彼女』が当たり前。

原因の1つは男子の草食化。
彼らは自分が我を通してケンカになるよりも
彼女にやられるままにしておくほうが良いと
考える傾向にあり、

女子は気軽に男子を殴り、
草食男子は黙って耐える、
という構図が出来上がってしまった。

その背景には、
「経済環境の変化」も大きいという。

男女問わず今の若い人はお金がない。
かつては男性が圧倒的にお金を持っていて、
金銭による男女格差で男性が偉ぶり、
女性が付き従う図式が可能になっていたが、
いまやその差はほとんどない。

むしろデート代を出させられていることを
『デートDV』の一つと感じる男子も増えている。

女子が強くなったというより、
男子が弱くなったことが、
男子のデートDV被害の実態。


私は女性トイレしか知らないけど、

女性トイレには、
デートDV、一人で悩まないで?
みたいなシールが貼られてるのを見るし、
バスにも貼られてたなぁ。

そいうのは男性が加害者だけど、
もしかして男性トイレには
逆バージョンがあったり?^^;

若い世代では男性の方が多いんだねぇ。
ってか、みんな優しいんだね。

でもさ、本当に優しさや器なら良いけど、
彼女が怖くて言えないのは悲しいよね。

と言ってる私も、
モンスター彼女になってないかしらん・・・

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ  
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
entry_header

困ったちゃんだな

本日、ネット記事なのですが、
全てあてはまる私は困ったちゃんかも?

「 人と仲良くなるのが怖い 」という人が
抱える心の闇、3つのタイプという記事

「人と仲良くなるのが怖いんです」という言葉。

この言葉には、
重要な問題が隠れていると感じています。

この言葉の裏には、
主に3つのタイプの問題があると考えています。

1. 裏切られるのが怖い

過去に裏切られたりした経験が
トラウマになっている方が多いです。

仲良くなればなるほど、裏切られた時の
心理的ショックは大きなものになるため、
表面的なお付き合いに終始するのです。

このタイプの方は、カウンセリングの中で、
過去に傷つけられ、苦痛を受けた体験や、
今の人間関係で起こっている出来事を扱っていきます。

そうしていくことで、今の人間関係では
怖い事が起こっていない事を理解してもらい、

過去の出来事に影響されずに
今の人間関係を観察する力を養っていくのです。

2.見捨てられるのが怖い

このタイプは、
ちょっとした相手の言動で傷ついてしまいます。

例えば、LINEやメールの返事が返ってこない、
挨拶がなかったなど、ちょっとした事で傷ついてしまいます。

「返事が返ってこないという事は、自分はいらないという事だ」と
自分が「いらない・捨てられる」という事に非常に敏感。

背景に虐待や家族が機能不全に陥っている事などが
挙げられますが、特に何もなくてもこのような感覚を
持っておられる方もいらっしゃいます。

この感覚が続けば、
「見捨てられるのが怖くて仲良くなれない」という感覚に
繋がっていきます。 そしてある一定以上仲良くなると、
ぷっつりと人間関係を切ってしまうこともあります。

「 見捨てられる前に見捨てる 」という発想です。

このタイプの方は、
何らかのトラウマがあれば、その専門的な治療を行いますし、
認知行動療法やマインドフルネスなどの特殊なカウンセリング方法が
有効な場合があります。

とくに目の前の出来事を感情的にとってしまう傾向があるので、
その癖をなくしていきます。

3.仲良くなるのが面倒くさい

このタイプの方は、あまり深刻さを感じませんが、
人間関係を回避するという点においては、
他の2つよりも重症です。

自分のペースやこだわりがあり、
そのペースを乱されることを極端に嫌います。

人との交流がある事で、自分のペースが乱され、
精神的不調に陥ってしまうこともあります。

背景に発達障害があり、
このような特徴が出ている場合もあります。

このタイプの方は、
人と仲良くなるメリットを感じられなければ、
人と仲良くすることはありません。

そのためカウンセリングでは、
人と仲良くなるメリットについて取り上げていきます。

カウンセリングの場面で出会う方は、ほんの一握りです。
潜在的には多くの方が悩んでいるのではないかと思います。


という記事でしたが、
全てにあてはまる私はどうしよう?

「1」と「2」は似たようなもの?
主従関係で多いのもコレよね。

裏切られるのが怖いから、
一定の距離を保とうとして、

捨てられるのが怖いから
捨てられる前に逃げようとする。
本来、私もこのタイプです

そして、「3」にも当てはまってしまう

闇だとは思ってないけど、
困ったちゃんですな

ん? 闇と思ってない事が、問題か?

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ  
entry_header

このタイトル、よう書かん(笑)

昨日、無事に記念日を迎え、
のっちと一緒に進級しました

そして、恒例の翌日にガーン

365日からのカウントダウンが
始まりました(笑)

えと、本日は・・・
タイトルにつられてネット記事

「ヤリ捨て」されない女になる為には、
どうしたらいい?」 すげぇタイトル(笑)

ヤラなきゃ良いんだよっ!
って、言っちゃうと、話が終わるね^^;

でも、前にラブルームのチャ友(S♂)と、
「ヤリ捨て(逃げ)」の話になって、

(SEXで)ヤリ逃げされたくなきゃ、
自分はSMプレイはするけど、
SEXはしないから安全だよ^^


って(笑)
まぁ、SEXに限ってはそうだわな^^;

でも、「ヤリ捨て(逃げ)」は、
SEXに限った事ではないと思うので、
記事をUPしておきますね

「ヤリ捨て」されない女になる為には、
どうしたらいい? 

結論から伝えると、それは無理な話だ。
SEXは、女の切り札にはならない。

自分のSEXで、女が喜ぶ。
確かに男は、相手の女に
ボーナスポイントを与えるけど、

それで男を繋ぎとめておけるかというと、
必ずしもそうはならない。

「ヤリ捨て」という言葉がある。
とりあえず、一回SEXはしたけれど、
男に逃げられたという意味だ。

女性としては、付き合うつもりで
体を許したのに、彼にその気がなかった。

男としては、寝てみたいと思って寝たけど、
それ以降の継続した関係になる気には
ならなかったというだけかもしれない。

女は、感情が動くからSEXをする。
それに対して、男はまずSEX。

男と女では順番が違うことを
理解しておかなければならない。

それを理解しておくことが、
「ヤリ捨て」を回避する第一歩だ。

ここを理解をしていないと、
女性はしんどい思いをすることになりかねない。

では、「ヤリ捨て」されない女になるためには、
どうしたらいいの?という疑問が残ると思う。

答えは、
「一緒にいて心地が良い女」と
男が感じられるかどうかだ。

ここで間違ってはいけないのは、
「またSEXしたい」と思われるだけでは
ダメだということだ。

「またSEXしたい」と思われるだけでは、
継続的なセフレ扱いをされるのがオチ。

鍵は、「賢者タイム」にある。

「賢者タイム」とは、男がSEXをして
欲求を解消した後の冷静になる時間帯だ。

ここで、あなたと過ごした時間を考察するのである。
SEX前、SEX後、あなたがどう振る舞ったか、
自分にとってどうだったかを考えるのだ。

結果、
もっと一緒にいたいと思えば、発展し、
SEXするだけで満足だったら、そこまで。

じゃあ、どうしたら、彼にちゃんと女性として
扱ってもらえるのか。この問いに正解はない。

元来、男と女では
思考や物の見方、感じ方が違う。

男は女に対して
受け入れられることを求めている。

もっと言えば、仕事や人間関係に
対する姿勢を評価されたがっている。

自分にふさわしい男に出会うためには、
トレーニングが必要だと思っている。

「ヤリ捨て」という男からの苦い洗礼を受けることも、
トレーニングの一環だ。 男と付き合ってみないと
女の男を見る目は養われない。

ときには痛い目をみることも
長期的スパンで考えれば、必要なことなのである。

「ヤリ捨て」は、女にとってプライドを
最も傷つけられる行為かもしれない。
しかし、必ず次のチャンスがやってくる。
傷ついた分だけ女が磨かれているからだ。


男性が書いた記事なんだけど、
傷ついた分だけ女が磨かれる、
男性と付き合わなきゃ男性を
見る目が養われないってのは
要は経験しろって事だと思う。

私が男性との別れや失敗なく
のっちと出逢っていたら、
1度は縁あって会えたとしても、
2度目はなかったかもしれない。

以前、
中古だけど、アンティーク」を書きました。 

それこそ、色々経験していても
ただの中古ではダメなんです。

悲しい別れや失敗をして転んでも
ただでは起きず自分の糧にして、
アンティークになっていこ!

長くなっちゃったね、
最後までお付き合いありがとです

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ  
entry_header

手放したくないと思う女性

本日、ネット記事です
「手放したくないと思う女性」というテーマ。

感情は“駆け引き”や“計算”ではなく、
“無意識”や“隙”の中に自然と生まれるもの。

男性が「絶対に手放したくない」と
感じる女性について聞いてみました。

1 謝るチャンスをくれる

2 忙しくても怒らない

3 気持ちを代弁する

4.幸せにできると感じさせる

一緒にいた時間がかけがえのない思い出となり、
ほかの誰でもなく「その人」でなくてはならない
理由が生まれるのです。

見返りを求めない優しさ、好きな気持ちが、
何物にも勝る武器になるようです


記念日を前に、
もう一度 自分を戒めます

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ  
entry_header

“イイ男”は“イイ女”を選ぶ

「 イイ男はイイ女を選ぶ 」

ドキッ  でも・・・

のっちは、
ももちゃんにとって「イイ男」

そんなのっちが、
選んでくれてるんだから、
ももちゃんは、イイ女?

という、自己暗示(笑)

深い意味はないよ

ネット記事で、
「イイ男の見分け方」ってのがあって、
それを書こうかと思ってたんだけど、
ん~ なんか当たり前の事だったから、
最後だけ抜粋したら、こうなった(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ  

side menu

side_header

記念日

プロフィール

もも

Author:もも
主:のっち
2012年9月~

最新記事

CalendArchive

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
16276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
623位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

自動RSS表示機能付きリンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog